ガソリンスタンドでも借りられるレンタカーと料金

一般的にレンタカーと言うと、専門店で借りるのが一般的ですが、現在はガソリンスタンドなども車のレンタルサービスを提供しています。また、通常のお店で借りるよりも、料金はずっと安いお店もありますので、場合によってはそちらを利用するのも良い方法です。 また、通常のレンタカーは返却する時にガソリンを満タンにして返却をしなければいけませんが、ガソリンスタンドで借りることが出来るレンタカーの場合は直接お店に行けば良いので返却時に出てくる手間も少なくなります。さらに、帰着時のガソリン代も店頭表示価格よりも低価格で入れることが出来る所も多く、価格面では専門店よりも優れていたりします。 一時的に自動車が必要になった時には、ガソリンスタンドのそんなサービスを活用してみましょう。

借りる時には何が必要になるのか?

ちなみに、借りる時には幾つか必要なものが出て来ますので、お店に行く前にチェックしてから行く必要があります。 まず絶対に必要になってくるものが免許証です。自動車を運転する事になりますので、お店側は無免許の方には貸し出しは出来ません。ですので、必ず免許証は持っていくようにしましょう。もちろん、免許証は本人のものが求められます。 また、お店によっては支払いはクレジットカードで行う所も多いので、クレジットカードも合わせて準備する事が大切です。 その他にはお店によって必要書類や、割引に必要なカードも存在するのでそちらも忘れずに持っていくようにしましょう。免許証など必要なものが揃っていないと、せっかくお店に行ったのにお店の人から貸せませんと言われる事になります。

あとあとトラブルにならないように時間と料金を確認

そして、初めてサービスを利用される方が特に注意したいのは料金と時間についてです。 サービスは半日でいくら、何時間でいくらと言う具合に使用した時間に応じて料金が変動します。また、利用する車種やオプションによっても、借りる時の金額は大きく違います。その為に、借りる時にはお店の人とよく相談して、トータルでいくらお金が必要になるのか確認してから使うようにすることが大切です。 それをしないと、思わぬ高額料金になってしまって後からトラブルに発展する事もあります。日にちをまたいで何日も利用するような場合、数万円以上もの金額になる事もあるので、そこは要チェックポイントです。初めての人はお店の人から説明を受けますが、説明をよく聞くほかに、規約も良く読んで見落としがない様にしましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加